身近なワインを上手に使ってお店のブランド力をアップさせませんか?


ワインの基礎知識

各国のワインの等級などで分類する

ラベルに記載されたワインの等級や格付け、種類によって分類することもできます。
名称やその区分は各国で異なるので、少々複雑ですが、ワイン選びの大きなポイントの一つです。

フランスワイン

Vin de Table(ヴァン・ド・ターブル)

食前酒としてのワインやデザイートワインに対して、主菜と一緒に飲まれるテーブルワインを指します。EUのワイン法では、産地名がないか、あってもごく大まかな地名がついているだけの、日常消費用に作られたワインの仲間です。外国産のワインを混ぜて作っても良いことになっていますが、フランス産だけで作ったテーブルワインには、Francaisの表示がされています。
a.gif

Vin de Pays(ヴァン・ド・ペイ)

フランスの限定された産地で作られた地ワインを指します。原産地名が統制されたAOCワインおよびVDQSワインより下位ですが、一般的なテーブルワインよりは上位とされます。ラベルでは、「ヴァン・ド・ペイ」の後に産地名や収穫年を表示することができます。
v.gif

VDQS(ヴァン・デリミテ・ド・カリテ・シューペリュール)

指定された産地で作られたワインです。INAO(全国原産地名称協会)の検査にパスしたワインにかぎられ、VDQS保証マークをラベルの上に付けることが義務づけられています。
比較的、銘醸地でない地方で多く造られいるようです。
e.gif

AOC(アペラシヨン・ドリジーヌ・コントローレ)

指定された産地で作られた最高の格付けの高級ワインです。ラベル表示は、「Appellation Controlee」 または 「Appellation d'Origine生産地Controlee」となっています。
産地名は、ボルドー、ブルゴーニュなどのように地方名表示の所や、メドック、コート・ドゥ・ニュイのように地方をさらに限定した地区名、マルゴー、ボーヌ・ロマネなどの村名、ロマネ・コンティなどの畑名を使用するなど様々です。
d.gif

イタリアワイン

Vino da Tavola(ヴィーノ・ダ・ターヴォラ)

イタリアでの安価なテーブルワインを指しますが、伝統品種を使わないで作ったこだわりのあるワインも含まれます。そのため、優れたワインが含まれる場合もあります。

DOC(デノミナチィオーネ・ディ・オリジーネ・コントロラーク)

イタリアでの「統制原産地ワイン」ですが、中にはVino da Tavola(ヴィーノ・ダ・ターヴォラ)より安価なワインも少なくありません。

DOCG(デノミナチィオーネ・ディ・オリジーネ・コントロラータ・エ・ガランティータ)

イタリアでの「統制保証付原産地呼称ワイン」を指します。DOCGワインには、ワインボトルの首の部分に、赤ワインであればピンク色・白ワインであれば黄緑色の交付されたシールを貼ることが出来ます。しかし、Vino da TavolaやDOCとの歴然とした違いは、あまり見られないようです。
f.gif

ドイツワイン

Tafelwein(ターフェルワイン)

日常消費用のテーブルワインです。やや甘口で飲み口の良いワインがその大半を占めるようです。ドイツ産であれば、他国産のワインを混ぜて作っても良いタイプもあります。

QbA(クヴァリテーツヴァイン・アイネス・ベシュティムテン・アンバウゲビーテス)

別の生産地帯のワインをブレンドすることが許されていないワインで、ドイツでは上級ワインに相当します。等級は公的検査に合格して決定されます。

QmP(クヴァリテーツヴァイン・ミット・プレディカート)

QbAと同様に別の生産地帯のワインをブレンドすることが許されていないワインの中でも最高級のワインを指します。ラベルにQualitätswein mit Prädikatの文字と甘さの等級が表示されています。

ワインラベル

ワインラベルは、フランス語で「エチケット」と言います。



ワイン講師としては
とにかく飲んでみないと
分からないですね。
新しいワインを更新しました。10月28日

最新ページはこちら

目次>>

福岡のワイン講師プロフィール

こちらから>>

ワイン検定試験を受験してみませんか。
ワイン好きや興味のある方におススメ!

ワインライフを楽しみたい方やワインに興味のある方など一般の人も受験できる日本ソムリエ協会主催の検定です。
受験ご希望の方はお知らせ頂ければ、詳しくご案内いたします。

read more>

ほぼ毎日更新中!

read more>


ワイン種類や分類など知っておくとちょっと便利な豆知識です。

read more>


◎『ふくおか経済』2014年5月号に福岡キワニスクラブでの卓話の様子を掲載して頂きました。

◎『タウン情報SAGA』に福喜でのワイン会のお知らせを掲載して頂きました。

read more>


ワイン屋 ヴァナペティート

福岡市中央区警固2丁目10−12 ニューけやき2階

Kitchen&Chicken PePucheed(キッチン&チキン ペプチード)

福岡市中央区西中洲1-21 GIOビル1F

詳しくはこちら⇒